XM口座開設方法の手順

海外FX会社XM(XM Trading)のリアル口座開設方法を詳しくお伝えします。

XMに口座開設できる年齢は18歳以上。

口座開設に必要な時間は最短で5分程度。

スマホからでもPCからでも口座開設申請ができます。

XMの口座開設方法

XM公式サイトにある登録フォームを使って申請します。

以下では、図を使い解説いたしますので参考にしてください。

では、XMの口座開設フォームを開きましょう。

⇒ XMリアル口座登録はこちらから

STEP.1 個人情報や取引口座詳細を登録

まず最初に『リアル口座の登録1/2』という登録フォームが表示されます。

ここでは、半角アルファベット、選択、半角数字で入力します。

STEP.2 個人情報から投資家情報などを登録

次に、『リアル口座の登録2/2』という登録フォームが表示されます。

※住所はアルファベットで入力します。
住所の書き方に不安のある方にはこちらの変換サービスをお使いの上コピペしてください。
自動変換ツールになりますので、間違いがないことを必ず確認してください。
⇒ JuDress 住所→Address変換

すべての入力・選択・チェックが終わったら、『リアル口座開設』ボタンを押してください。

STEP.3 XMから確認メールを受信

登録したメールアドレス宛に、XMから口座開設の確認メールが届きます。
※お使いのメールサービスにより迷惑メールと判断される場合があります。
届かない場合は迷惑メールフォルダを確認してください。

※ボタンの有効期限は24時間です。

ボタンを押すと、XMから再度メールが届きます。

このメールに書かれているログインIDと、ご自分で設定したパスワードを使って、XM会員ページにログイン することができます。

また、トレードする際に使うMT4のログインにもIDとサーバ名が必要になりますので、必ず控えておくようにしておいてください。

⇒ XMリアル口座登録はこちらから

STEP.4 本人確認書類の提出と口座の有効化

口座を有効化させるために、「こちらから口座を有効化する」をクリックして下さい。

その後 マイナンバー の提出が求められますが 、のちのち登録が必要になる可能性がありますので、差支えがなければ提出しておいてください。
今の所は提出しなくても問題ありません。

マイナンバー を入力後 以下の画面 に移動しますので、ここで本人確認書類等をアップロードします。

本人確認書類で必要なものは、身分証明書と住所確認書の2点です。

■ 本人確認書類(顔写真付きであることが条件) 1点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバー(住所証明書との併用不可)
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証/在留カード
  • 写真付き障害者手帳

■ 住所確認書(発行日より6ヶ月以内の書類が有効) 1点

  • 健康保険証
  • マイナンバー(本人確認書類との併用不可)
  • 公共料金請求/領収書
  • 電話料金明細/請求書
  • クレジット・銀行明細/請求書
  • 住民票
  • 納税関係書類
  • 運転免許証などで、住所変更が裏面に記載されている場合は裏面の提出も必要です。
  • 身分証明書と住所証明書は必ず別々の書類である必要があります。
  • 身分証明書で運転免許証、またはマイナンバーカードを提出していない場合は住所証明書として使うことも可能です。
    (例)身分証明書:パスポート 住所証明書:運転免許証はOK

カメラで撮影して画像ファイルにするか、 スキャン後PDFファイルにしてアップロードを行います。

通常1~3営業日で口座有効化がされます。

口座有効化されるとXMからメールが届き口座開設と有効化が完了です。
お疲れ様でした!

⇒ XMリアル口座登録はこちらから