ホテル&コテージのリニューアルオープンに合わせてDIY!日曜大工は田舎の仕事

ペンションコサージュというペンションを素泊まり型のお宿に変えて営業を開始しました。

1泊2食付きの宿泊プランをやめて部屋だけをお貸しすると食事に困る方がいらっしゃると思いますので新たにバーベキューができる設備とシェアキッチン、さらにより快適に過ごせるようフロントガーデンにも手を加えました。

これらほぼ全てはDIY(日曜大工)をしたので、その結果をご紹介します。

コテージのDIY

淡路島のコテージDIY

コテージ前にバーベキューができる設備を作りました。開閉式の屋根とテーブル&椅子、そしてバーベキュー台の4つです。

ホテルのDIY

ホテルでは、シェアキッチン2つとお部屋1室、フロントガーデン、レセプション周りを少しDIYしました。

淡路島のホテルのシェアキッチン

こちらは赤いシェアキッチン。

当初はモロッコをイメージしてデザインしていましたが、途中からメキシコに変わりました。モロッコからメキシコに変わった所でお客様にはどっちでもいいのでしょうが、DIYしている私たちにとっては一大決心でした!

淡路島のホテルの共有キッチン

こちらは黄色いシェアキッチン。

特にイメージはなく、1つは赤にしたから次は黄色にしよう。といった発想で黄色になりました(あとで気が付きましたが、もしかしたら汚れが目立たない色なのかもしれません)。

淡路島ホテルのフロントガーデン

こちらはホテルのフロントガーデン。

夜は電球を付けてすこし落ち着いた雰囲気をお楽しみ頂けます。テーブルを1つか2つ追加すると40名ほどが一度に楽しめるパーティー会場になります。

ちなみにこのテーブルもDIY。木材屋さんで買ってきた木を切ってかんなをかけて作りました。

淡路島ホテルのDIY椅子

ホテルのダイニングルームにある椅子。

ひとつづつペンキで色を塗っています。それぞれ異なる柄なのでお越しの際はお気に入りの椅子をご利用ください。

淡路島ホテルのレセプション

最後にレセプションの上にあるメニュー黒板。

レセプションでドリンクを販売しており、ドリンクメニューが書かれています。ローカルクラフトビールの「あわじびーる」を6種類ご用意しておりますのでぜひお試しください。

レセプションには今後壁にテレビをかけてバーの様な雰囲気を演出しようかと考えております。

DIY(日曜大工)は田舎の仕事

正直、既製品を買ったほうが人件費を考えると安いことが多く、作業をしながらまいったなと思うこともありました。

しかし、DIYをすることで物にもよりますが仕組みが分かっているので修理や改造ができる点。さらに自分で物を作るプロセスを得ることで既製品にはない物でも必要に応じて作り出せる力を得ることができる点。

この2点は今後お宿を運営していく上でとても大きな収穫でした。そういった意味で今後DIYをお宿の仕事としてとらえ、さらに、ご興味ある方にワークショップの様な形でご提供するプログラムも考えていこうと思います(特に開閉式屋根の仕組みは興味を持ってくれる人がちょいちょい居ましたので)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする