プロフィール

Bush Craft Awaji(ブッシュクラフトあわじ)をご覧頂きありがとうございます。ブッシュクラフトあわじを運営する私の事を簡単にご紹介させて頂きます。

本ページの最後に連絡先がありますのでお問い合わせ等はそちらからお願い致します。

淡路島で育ちました。

淡路島マンモス運営者のプロフィール写真

1984年生まれで妻と2人の子どもがいます。幼少期に父が淡路島へ移住したのをきっかけに淡路島との縁が生まれました。

現在、淡路島マンモスという宿屋(定員40名)と農園(5反)、プレーパーク(2万坪)を運営しながら休みの日に子どもたちを連れて里山でブッシュクラフトをしています。

淡路島マンモスのウェブサイト

住みたいと思う場所を作る。

これが私が運営する淡路島マンモスのテーマです。一歩足を踏み入れた瞬間からワクワクする様なそんな空間を作りたいと思っています。

淡路島マンモスの完成図

とても漠然としたテーマで人に上手く伝えることができないので未来予想図を描いてもらいました。20,000坪の敷地を使ってちょっとした村を作るようなイメージです。

ブッシュクラフトを通じて里山を余すことなく楽しみたい。

ブッシュクラフトに興味を持ったのは私自身が里山空間で思いっきり野遊びたいと思ったからです。

淡路島マンモスのプレーパークでは子どもが楽しめる野遊び空間を作るため手作りの遊具や森のようちえんへ場所をお貸ししてきました。

子どもが楽しそうに里山で遊んでいる姿を見ていて、私(大人)も野遊びしたい!という気持ちが強くなったのですが、大人の野遊びってどんなことやるんだろう、と。。。

そんな時に出会ったのがこの本(ブッシュクラフト-大人の野遊びマニュアル)。大人の野遊びはブッシュクラフトという言葉になって世に紹介されていることを知りブッシュクラフトあわじというブログをはじめました。

これからブッシュクラフトをはじめる人に向けて!

外国人ボランティアさんが看板を書く

ブッシュクラフトあわじでは、これからブッシュクラフトをはじめる初心者の方に向けて私が体験したことを写真や動画をまじえてシェアします。

最終的には、淡路島マンモスを自由にブッシュクラフトが楽しめる空間に仕上げて行きたいと思っていますが、それは私がブッシュクラフト-大人の野遊びマニュアルを一通り終えてからにします。

連絡先